桜満開の日本平 久能山東照宮


2017年4月14日

今日は静岡市にある日本平と久能山東照宮に遊びに来たよ。

まずはネットで調べて桜「満開」になっていた日本平から。8時前に到着したのでまだ人がほとんどいない状態。ロープウェイ乗り場への道はまだ閉鎖されているので、手前の山頂前の駐車場に車を停めたよ。わー、桜がいっぱい咲いているね。

さあ、早く行こうよー。家来をリードする私。駐車場はまだガラガラ。

ここが山頂・展望台への入り口。とりあえず山頂めざしお散歩だよー。

入ってすぐのところにあるハーブ園。私が好きな雰囲気。ここで早速休憩だよ。

山頂までのコースを寄り道しながらお散歩だよ。

まだ人気が少なく、ワンちゃんのお散歩とたまに遭遇するぐらい。

少し歩いたので、またここで休憩。向こうに見える桜も綺麗だね。

途中にあった「赤い靴はいてた女の子」の像。山下公園でも見たことあるね。

手前にある説明を読むとモデルとなった「女の子」の運命が歌詞から思い浮かべたものよりずっと悲しいことがわかりました。そんな物語に思いを馳せる私だよ。

知らなかった方のためにその説明文を掲載しておくことにします。

山頂付近には電波塔があるよ。

そしてまた休憩。このあたり、周りは急な崖になっているね。私が落ちたら大変と家来はヒヤヒヤしてるよ。

ここで、何故か方向転換して、いったん下に降りて東側の展望台に向かいます。あまり駐車場から離れるとちょっと不安になっちゃうからね。

東側の展望台からは駿河湾や遠くに伊豆半島がよく見えるよ。近くに伸びるのは三保の松原かな?

展望台でも一休み。

今度は家来に抱っこされて山頂の展望台までやって来たよ。天気がよかったので期待したんだけど富士山は霞でかろうじてわかるぐらい。富士山を背景に写真を撮りたかったので残念!

でも、私は富士山より色々なところの探検の方がいいな。展望台の奥の方にあった一角を探検したよ。

山頂を反対側に下るとロープウェイ乗り場になります。このあとロープウェイに乗って久能山にいく予定だよ。でも、時間はたっぷりあるので私はちょっと歩いては休憩の繰り返し。家来も付き合ってくれてるよ。

ロープウェイの駅にやって来たよ。顔出しのところで記念写真。ペット用の顔出しもあればいいのにね。

 

これが私の乗るロープウェイ。

ロープウェイに乗るのにはケースに入らないといけないんだよ。でもペットは無料だよ。(家来は往復で1,100円)

久能山めざして出発。約5分間の空中遊覧だそうです。

搭乗中のちょっと緊張した顔の記念写真だよ。

ロープウェイから見下ろした海岸の風景。

久能山東照宮に到着。ここで記念撮影。

参拝の前にちょっと下の方を歩いて見ます。(奥に見えるのが入り口)

表参道の石段を少し下ってみました。下の様子がだんだんよく見えるね。結局、「一の門」というところまで降りて、戻って来ました。

途中にあった建物。旧博物館のようです。現在の博物館はこの上の所にもっと大きく立派なものになっているよ。

さあ、いよいよ境内に入るよ。楼門に登る階段の前で記念撮影。ペットは中を歩くこともできるんだけど今のところはバッグに入っているよ。

楼門のところで記念撮影。

楼門を入ったところでバッグから出たよ。ここは入って右手にある稲荷神社の敷地の端だよ。

奥に見えるのが稲荷神社。石垣のひんやり感が心地いいのでここでしばらく休憩だよ。

これが全景だよ。

唐門を見上げたところ。ここは通ることができません。

神楽殿。

神楽殿の周りに展示してあったプラモデルのショーケース。静岡市でプラモデル産業が栄えたのは、この東照宮を作るために全国から職人さんを集めた歴史があることを勉強しました。

神楽殿前の石段を上った所にある日枝神社。

家来がおまいりしているスキに下に降りちゃった。

御社殿には日枝神社のある東側から入ります。ここが拝殿です。家来が代表して参拝しました。

唐門を内側から見たところ。

その唐門の隣でちょっと休憩。賑やかすぎるから私はここでいいよ。

御社殿を抜けて次に神廟(家康公のお墓)をめざします。

神廟に続く道。石灯籠が並びます。

これが神廟です。

家康公の命令で西向きに建てられていると書いてあります。

石段の前には有名な「遺訓」(人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし・・)が掲示されていました。家来も私を背負っていろんな所に行くしね・・・。

神廟の脇にある「金のなる木」。

説明は省略するので知らない人は調べてね。

家康公の霊気を感じながら、ここでしばらく休憩することにしたよ。

神廟を後にし、ここから戻ることにします。

神廟から降りる石段の横でお昼寝。ここまでいっぱい歩いたりして結構疲れちゃったからね。家来はやることがないのであたりをうろうろしていたよ。

ぐっすり眠ったので、さあ再出発だよ。帰りも探検しながら進みます。

ここは唐門の下にある五重の塔の跡地だそうです。

このソテツは駿府城から移植されたものだそうです。

帰りも稲荷神社のあたりを再び探検。

楼門を下りたところで最後の休憩。溝があると休みたくなっちゃうんだよ。

久能山東照宮を後にロープウェイで日本平に戻ります。

ロープウェイを降りたところの展望コーナー。やっぱり桜が綺麗だね。家来はこの後駅を出たところで黒はんぺんのフライ(100円)を食べたけどとても美味し買った言ってたよ。

再び山頂の展望台に来たけど、やっぱり富士山はよく見えないね。

また途中、休憩しながら下に向かいます。

最初に寄った入り口の所のハーブ園だよ。

やっと駐車場のところまで戻ってきたよ。生垣の匂いを嗅いで名残を惜しんでいるところだよ。またいつか遊びに来たいね。

今日は日帰りなので、これからお家に向かいます。楽しかった分だけ疲れちゃったね。私はぐっすり眠っていくから、家来は安全運転頼んだよ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です